ブログ

わんちゃんの老化のサインを見逃さず、健康で長生きしよう!!

こんにちは、動物看護師の徳丸です(*’U`*)

もう11月ですね。1年がもうすぐ過ぎていき、また新しい年がきますね?

今回は、わんちゃんの老化の話をしたいと思います!

わんちゃんの老化のスピードは人間よりも速く7歳前後にはシニアの仲間入りと言われています。

人間の年齢に換算すると・・・・・

1歳→17歳
2歳→23歳
その後1年ごとに4〜5年ぶんずつ年をとっていくと言われていますΣ(Д゚;/)/

老化を止めることはできませんが、進行を遅らせることはできるので、わんちゃんの老化のサインに気づいてあげましょう!

老化のサインを見逃さず愛犬が長く元気に過ごせるようにまた、寝たっきりにさせないように気づいてあげましょう!

では、老化のサインにはどういうものがあるのでしょうか?

ボディの変化をチェック、行動の変化をチェックしましょう!

?ボディのチェックポイント
お尻が小さくなってきた
白髪が目立ってきた
目が白くにごる
イボができる
抜け毛が増える
体型が変わってきた
フケが出る
口臭がきつい

?行動のチェックポイント
歩く時の歩幅が狭くなってきた
名前を呼んでも反応がにぶい
物にぶつかるようになった
息がきれる
お漏らしをするようになった
立ったり座ったりするのに時間がかかる
あまり遊ばない
触られるのを嫌がるようになった

当てはまるものはありましたか?
老化のサインには病気のサインと似ているものもあります。老化だから仕方ないとすぐに判断はせず、一度病院に行って老化か病気か見極めてもらいましょう!

わんちゃん・ねこちゃんの健康チェックのことなら福岡市の室見動物病院まで

室見動物病院

TAGタグ