ブログ

フローリングで滑っていませんか?

こんにちは(・∀・)

お家のわんちゃんフローリングで滑っていたりしているところ見たことありませんか??

滑ることは…..足腰によくないんです(゚Д゚;)!!!

わんちゃんは、常に爪先立ちの状態で立っているので床への設置面積がすくないためすべる床では安定しづらいからです。

なので膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニア、股関節形成不全などの骨、関節のトラブルや症状の悪化につながるので注意が必要ですbibibi

関節、骨のトラブルや症状の悪化を防ぐにはどんな対策をすればいいのか…( ゚∀゚ )?

『滑らせない、飛ばせない、太らせない』ことが重要になってきます。

♠️滑らせない♠️

・フローリングだと滑りやすいので、滑り止めとしてマットを敷く。

・爪が伸びすぎていると、滑りやすさが増すので、伸ばし過ぎないように、こまめに爪を切る。

・肉球の間から生えている毛も滑ってしまう原因の1つなので短くきる。

?飛ばせない?

・抱っこしている所から飛ばせない。

・ソファの飛び乗り、飛び降りをさせない。

・飼い主の足元でジャンプさせない。

♠️太らせない♠️

・高齢になり太っていると関節に負担がかかり、動く際に痛みが出てくるので、過度な食事を控え、おやつを与えすぎないようにする。

・適度な運動をする。

こういった予防対策を行うことにより、膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニア、股関節形成不全の悪化を防ぐことができます。

子犬だから、、、うちに子は大丈夫、と思わずに、負担のない日々の積み重ねが大切ですので、皆様試されてみてはいかがでしょうか??(*・∀・*)ノ

〔高鍋〕

膝蓋骨脱臼(パテラ)、椎間板ヘルニア、股関節形成不全のことなら福岡市の室見動物病院まで

室見動物病院

TAGタグ