ブログ

ペットフードの種類、知っていますか?

こんにちは 動物看護師の矢野です🌞

 

今回は、ペットフードの種類についてお話したいと思います🦴

みなさんはわんちゃん・ねこちゃんのフードを購入する時、種類を気にしたことはありますか?

病気の治療のために獣医師から療法食を処方されている子以外は基本的に

ライフステージ(パピー、アダルト、シニアなど)や避妊去勢の有無などで

フードを選択されているかと思います。

そこでもうひとつ、フードを選ぶ時に気にして欲しいのがペットフードの種類です!

 

 

ペットフードは目的別で

総合栄養食』『間食』『その他の目的食』に分けられます。

 

総合栄養食  :水とそのフードだけで健康が維持できる、毎日の主食に適したフードです

間食     :おやつやスナックのことで、ビスケット・ボーロ・ガム類などがあります

その他の目的食:一般食、副食、サプリメントのことです

        一般食や副食は栄養バランスよりも嗜好性重視でおいしく作られています

        サプリメントは栄養調整やカロリー補給が目的です

 

 

よく食べるからといって総合栄養食よりも間食や一般食の割合が多くなってしまってはいないでしょうか?

それでは栄養に偏りが出てしまいます😢

(間食は1日のカロリー総量の20%以下が目安と言われています)

しかし、間食や一般食も総合栄養食を基本にしたうえで上手に使えば

わんちゃん・ねこちゃんとコミニケーションがとれたり、しつけにも活用できます✨

いま一度、食べさせているものの種類や割合を見直してみてください!

病院でご紹介できる総合栄養食もございますのでお気軽にご相談ください☻

室見動物病院

TAGタグ