ブログ

何を食べさせたら危険ですか?

こんにちは!動物看護師の藤廣です?

もう2月も下旬になりましたが、まだまだ寒い日が続きますね?

2月といえばバレンタインデーですね!綺麗にラッピングされたチョコレートを見るだけで気分がよくなりますよね✨

そんなとっても美味しいチョコレートがわんちゃんにとっては毒になってしまうというのは皆さんもご存じだとは思いますが、

その他にも私たちが普段口にしているもので動物たちが中毒を起こしてしまうものはたくさんあるんです!

中毒を起こしてしまう主な食べ物はチョコレートやネギ類、キシリトールなどがあげられます

チョコレートについては以前紹介しているのでこちらへ?

食べてはいけないものについてはこちらへ?

今日はその中からまだ紹介されていないブドウ中毒とユリ中毒についてお話しします

①ブドウ中毒について

果物を好むわんちゃんも多くいると思いますがその中でもブドウは絶対に与えないでください

ブドウ中毒とはわんちゃんがブドウやレーズン(干しブドウ)を食べることによって起こる中毒です?

食べて24時間以内に嘔吐・食欲不振・傾眠・下痢の症状が、食べて48時間後には急性腎不全を発症させてしまう恐れがあります汗

ブドウの種類や犬種の個体差によって中毒量にばらつきがあるのでもし食べてしまった場合はすぐ病院へ連絡してください

②ユリ中毒について

ユリ中毒とはねこちゃんがユリを食べることによって引き起こされる中毒です?

主な症状として嘔吐・食欲不振・沈鬱・多飲・多尿などがあげられます

ユリ中毒も急性腎不全を引き起こしてしまう猫にとってとても危険な植物です?

たとえ少量でも中毒になる恐れがあるので要注意ですので食べてしまった場合すぐに病院へ連絡してください

今回ご紹介したもののほかにも中毒を引き起こすものはあります!

誤って与えない、手の届かないところに置いておくなどご自宅での注意がとても大事です?

もし食べてしまった、その可能性がある場合は早めにご来院ください✨

室見動物病院

TAGタグ