ブログ

寝床の工夫をしよう!

こんにちは、動物看護師の益田です?

ずいぶん寒くなって布団の中が気持ち良い季節になりましたね☃️

さて、今日は高齢のわんちゃんの寝床について紹介します。

みなさんのわんちゃんは床ずれなどできていませんか?

床ずれ(褥瘡)は身体の一部に体重がかかることでそこに血行不良が起こることで発症します。

体重の重たい大きなわんちゃんや、一日中寝てることが多い高齢のわんちゃんに多いです。

部位としては肘、肩腰によくみられます。

この床ずれ(褥瘡)を防ぐには、身体の体勢をまめにかえてあげることや寝床のベッドを工夫してあげると良いですよ

当院では、介護マットを利用しています?

介護マット以外では、滑り止めシート、ふかふかの毛布やバスタオルを何枚も重ねて利用しています。

自由に動けないことで粗相をしてしまう子もいるので、トイレシーツをはさむことでお肌が被れることを防ぐことが出来ます。

みなさんもわんちゃんの寝床を工夫してあげてみてください?

あっという間に12月になり2019年も残り1ヵ月になりました

風邪など体調に気を付けてすごしてください✨

室見動物病院

TAGタグ