ブログ

犬猫の歯周病予防

こんにちは!

今回は歯周病について紹介したいと思います!

わんちゃんのお口の中はアルカリ性のため虫歯にはなりにくいですが、歯周病になりやすい環境になっています。

細菌たっぷりの歯垢、歯石がたまると炎症を起こし歯肉炎になり悪化することで歯周病になっていきます。

歯周病になると

 歯のぐらつき

 物を噛むと歯肉から出血する

 目の下が腫れる(眼窩下膿瘍)などが起こります。

そしてくしゃみをする頻度が増えたと感じるならそれは歯周病のサインかもしれません

また、悪化してしまうと目の下部分の皮膚を突き破って膿が出たり、顎の骨が溶けて骨折しやすくなってしまうのです!

そうならないためにも日常から歯のケアをしないといけませんね!

当院ではたんくさんのデンタルケア用品をご用意してます!

歯みがきのやり方はこちら

歯みがきをするにはまず口を触らせることや歯ブラシなどに慣れさせることから始まりますlight bulb

少しずつ慣れさせることから始めましょう!

少しでも気になることがあれば何でもご相談ください!

室見動物病院

TAGタグ