ブログ

狂犬病予防

こんにちは、動物看護師の徳丸ですo(^▽^)o

みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
旅行に行ったり、どんたくを見に行ったりされましたか?
私は、映画鑑賞が好きなので映画を友人と見に行きました。

今回は、わんちゃんの狂犬病予防についてお話ししたいと思います。
ところでみなさんは、狂犬病の予防接種は終わっていますか?

一度接種された方には、福岡市(お住いの行政)からおハガキが届いているかと思います。

わんちゃんは、狂犬病予防法で生後91日齢以上【約3ヶ月以上】のわんちゃんは、生涯1回の登録と年1回の狂犬病注射が義務づけられています。

注射を接種すると鑑札と注射済み票と標識シールが貰えます。

鑑札は、初回の登録の時に貰えます。人間で言う戸籍のようなものです。注射済み票と標識シールは、毎年注射をすると貰えます。

鑑札と注射済み票は、首輪に着けておきましょう。着けておくと、わんちゃんがもし家からいなくなった場合管理センターで保護されていたら連絡をもらうことができます。また標識シールは、犬を飼っていることを示すものなので門戸等に見やすいところに貼っておきましょう。

?注射をする前に確認すること
・ここ1ヶ月の間に他の予防接種はしていないか?
・元気や食欲があり体調はよいか?
・女の子の場合生理中ではないか?
確認しましょう。当てはまるものがあった場合は、日にちをずらして接種しましょう。

?注射後気をつけること
・興奮させず、安静にすること
・散歩に行く場合は、うんちや尿をさせるくらいで短めにする。
・シャンプーは、1週間後からにすること。

まだ予防接種が終わってない方は、体調が良い時に予防接種しましょうnico

狂犬病予防接種のことなら福岡市の室見動物病院まで

室見動物病院

TAGタグ