ブログ

関節、痛がってないですか?

こんにちは 動物看護師の矢野です!

毎朝、寒くて布団から出るのに一苦労な日々ですが

皆様体調など崩されてないでしょうか?

今回は、関節炎についてお話したいと思います!

関節炎は、骨と骨の間で衝撃をやわらげる役割の関節軟骨が

加齢や肥満によってすり減ることで、炎症が起きてしまい痛みが生じます

しかし、関節軟骨の回復はとても難しいため、症状が出た場合は

・進行を遅らせる

・症状を緩和する といった対応となります。

そのため、早期発見、はやめの治療スタートが肝心です!

では、関節炎になるとどのような症状が出るのでしょうか??

以下のようなことがあげられます

・散歩、遊びに興味を示さなくなる

・段差を上りたがらない

・身体を触られるのを嫌がる

・歩くスピードが遅くなる

また、寒むさが悪化の原因となる場合があります

身体が冷えると血行が悪くなり痛みが出やすくなります。

痛みがあると動物は動かなくなるので、体重増加や筋力低下を招き

その結果関節に負担がかかり、悪化を早めてしまうのです。

ご自宅では

・適度な運動、散歩

・マッサージ、ストレッチ

・体重管理

・関節に配慮した食事

・寒い所に長時間いないようにする

・段差を解消する、登れなくする

これらのことに気を付けてあげましょう!

わんちゃん・ねこちゃんが元気に暮らすためにとても大事な関節。

少しでも歩行や行動に違和感を感じたら、はやめの受診をおすすめします!

室見動物病院

TAGタグ