ブログ

うんちでお悩みの飼い主様へ。

みなさんこんにちは?

看護師の迫田です。
6月に入りだんだん暑くなってきましたね!
暑さで体調崩しやすくなりますので
みなさん気をつけてください(`・ω・´)ノ

私は先日友人の赤ちゃんに会いに行きました。

わんちゃん・ねこちゃんは日ごろ抱っこして慣れているのですが

人間の赤ちゃんはどう抱っこしてよいのか分からず

あたふたしてしまい赤ちゃんを泣かせてしまいました?

それでも小さな赤ちゃんを見てとても癒されました(*’U`*)?

赤ちゃんと言えば仔犬ちゃんを飼われた飼い主さんから

よく聞かれる質問について今日はお話ししたいと思います。

経験された方もいると思いますが
わんちゃんが自分のうんちを食べてしまったとこを見たことありませんか?
初めて見た方はびっくりしますよねΣΣ(゚д゚lll)

これを食糞行動といいます。
なぜ自分のうんちを食べてしまうのでしょうか⁇

それは食べ物のタンパク質の消化が十分できず

うんちに食べ物の匂いが残ってしまうからです。
食べ物の匂いがするので間違って食べてしまうのです。

そうならないためには!
消化の良いフードを与えると良いです。

フード中のタンパク質も消化されうんちの中に残らなくなります?

さらに、消化の良いフードだと腸内環境も健康的になり便の嫌な臭いや便の量も減ります!!!!

食糞や便の臭い・量でお困りの方は一度試されてはいかがですか??

当院でも消化の良いフードも取り扱っておりますのでスタッフまでご相談ください?

梅雨入り☔️しましたが、ジメジメに負けず頑張りたいと思います(*・∀・*)ノ

室見動物病院

TAGタグ