ブログ

食事でエイジングケアしてみませんか

こんにちは、動物看護師の徳丸です(*^-^*)

 

まだまだ、暑い日が多いですね💦

皆さん、体調はお変わりないでしょうか?

 

今回は、中高齢期の食事についてお話したいと思います😊

わんちゃん、ねこちゃん6~7歳頃から中高齢期に入ると言われています

 

7歳を超えたころから、年齢による変化が起きてきます(゚Д゚;)

●消化機能の衰え(食事の量が減ったり、下痢をしやすくなったり)

●腎臓の衰え(水を飲む量が増え、尿が薄い)

●筋肉量の低下(疲れやすくなった)

●関節の機能低下(高い所に登ろうとしなくなった)

●歯の衰え(歯垢の付着)   

●心臓の機能低下(疲れやすくなった)   などなど

 

このような、年齢の変化に対応しているお食事があります!

筋肉量の維持、免疫機能の維持、腎臓・脳などの健康維持、下部尿路の健康に配慮されたフードです

また、消化性の高い良質のタンパク質を使用しており、無理のない栄養摂取をサポート✨

 

わんちゃんのドライフードには、歯の健康維持のためにポリリン酸ナトリウムも配合されています

ねこちゃんのフードには、関節の健康維持のためにコンドロイチン・グルコサミンも配合されています

 

気になる方はサンプルのご用意がありますのでお声掛けくださいm(__)m

 

 

 

 

室見動物病院

TAGタグ