ブログ

防ごう白内障

こんにちは、動物看護師の益田です。

秋が深まり朝晩がだいぶ涼しくなりましたね✨

日に日に寒暖差が大きくなっていますが皆さんは風邪などに気を付けてくださいね♪

さて、みなさんのわんちゃんの目は白く濁っていると感じたことはありませんか?

それは白内障かもしれません。目の水晶体が白く濁ることで起こる病気です。

高齢のわんちゃんに多いと思われていますが、原因は外傷、遺伝、その他の病気の影響などさまざまです。

白内障は目が見えにくくなるので、夜間の散歩を嫌がる、ものにぶつかる、壁伝いに歩くといった様子が見られます。

わんちゃんは家の中などの配置を記憶して問題なく暮らせていることがあるので、飼い主さんでも視力が落ちていることに気づきにくいことが多いようです。?
しかし目が見えないとぶつかったり、転落したり他のケガの要因にもなることがあるので気をつけなければなりません?

また、目が見えないことへの不安と恐怖で吠えたり咬みついたりしてしまうわんちゃんもいます。

気を付けるポイントとして家の中などの配置を変えない、ぶつかると危ないものを取り除く、声を掛けながら触れると良いですよ?

白内障はおくすりで治すことはできませんが、点眼薬で進行を抑制することが出来ます?

その点眼薬が「ライトクリーン」です。

早期発見、対処して眼の健康をしっかり保ちましょう?

室見動物病院

TAGタグ